投手陣崩壊 遠い初勝利

ヤクルト戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ

試合結果

試合の展開

今季初先発となった上茶谷だったが、初回から押し出しのフォアボールを与え失点してしまう。打線はその裏2アウトから牧・佐野・宮崎にヒットが飛び出し一気に逆転に成功する。

援護をもらった上茶谷であったが、2回も本来の実力を発揮できず中村に犠牲フライ、山田に3ランを浴び2回5失点で降板。

それでも打線はすぐさま反撃開始。ワンアウト満塁から関根のタイムリー、牧の逆転タイムリーツーベースが飛び出すと、さらに宮崎・大和がタイムリーを放ちこの回一挙7得点で一気にヤクルトを突き放す。

その後は互いに点を取り合い、ベイスターズ4点リードで迎えた7回、ここまで3試合連続失点中の石田が登板すると、代打渡邉にタイムリーを許し降板。後を受け継いだ平田も山崎・中村にタイムリーを浴び同点とされてしまう。

その後互いに得点を挙げることができず、試合時間4時間超えの死闘は11-11、引き分けという結果に終わった。ロッテが今季初勝利を挙げたため、これでベイスターズは12球団唯一開幕から未勝利という事態に…

ポジポジポイント

☆牧:逆転タイムリー2ベースを含む6打数3安打で今日も大暴れ!!
あわやサイクルヒットという活躍ぶりに日々圧倒されるばかりです🔥

なお今日もチームは勝てなかった模様…

◎佐野:5打数3安打の固め打ち!!
シフトの逆を突くなどヒット全てが流し打ち。
広角打法に磨きがかかっています💪


◎宮崎:4打数2安打3打点で初戦に続き今日も打線を牽引します!
明日からの広島戦にも期待がかかります✨

ネガネガポイント

・上茶谷:初回に打線が逆転したにもかかわらず、2回も調子を挙げることができず最後は山田に3ランを打たれ最悪な結果に。
来週にも次回登板があると思うので、次回は復調した姿を見せて欲しいです…

・石田:まさかの4試合連続失点、さらにその失点が全てチームの勝敗に直結し、石田のメンタルが崩壊していないか逆に心配。
さすがにもうリードした展開で登板することはないと思うので、敗戦処理か2軍で調節するしかなさそうです…

順位表&まとめ

順位表

まとめ

今日は現地観戦でしたが、牧の逆転2ベースに現地は大盛り上がりでしたね!しかし7回同点に追いつかれた瞬間は、ため息が球場中を包み込んでしまいました…

とにかく投手陣が崩壊してしまっているので、せめて勝ちパターンさえ決まってしまえばある程度は安定して勝てるようになるのではないでしょうか。

その勝ちパターンを新たに見つけるのが非常に困難なのですが、個人的にはここまで素晴らしい投球を続けている砂田を石田の役割と交代するのがベストではないかと感じています。

明日の先発は前回炎上してしまった(ほとんどの先発が炎上しているのですが)濱口が登板予定です。対する広島は大瀬良が登板予定とのことで苦戦が予想されますが、まず1勝できれば見える世界を変わってくると思います!

ただファンは選手・監督を信じて応援するだけです!!

タイトルとURLをコピーしました