打線沈黙 遠い遠い初勝利

カープ戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ

試合結果

試合の展開

開幕投手として前回の雪辱を果たすべくマウンドに立った濱口であったが、初回から味方のミスが重なりランナーをためると、松山に詰まりながらもタイムリーを許し早くも失点。

打線は大瀬良の見事な投球に翻弄され、5回までわずかヒット1本に抑えられる。

一方濱口はその後5回まで無失点に抑えていたが、6回に西川ソロホームランを浴び、6回2失点で降板する。QS(クオリティーススタート)は達成したものの、悔しさからベンチで涙を浮かべる姿も。

その後も打線は大瀬良の前にチャンスを作ることすらできず、8回には砂田が痛恨の追加点を奪われる。8回裏にはノーヒットで満塁のチャンスを作るも後一本が出ず完封負け。

新人監督として、開幕から7戦未勝利はワースト記録を更新と不名誉な記録を更新してしまったベイスターズ 。初勝利はいつになるのか。

ポジポジポイント

○濱口:前回の炎上からきっちりと修正し、この日はフォアボール2つとまずまずの結果を残した。

しかし相手が大瀬良だけに非常に痛い2失点となってしまった…

ネガネガポイント

3安打の完封負けではあるが、昨夜の打ち疲れもあるためある程度は予想できた結果となった。

今日は采配でどうこうできる問題ではなく、純粋に広島投手陣が素晴らしかったと褒めるしかない。

順位表&まとめ

順位表

ついにセ界の借金を独占してしまいました…
今は借金のことは気にせず、まず1つ勝って欲しいです!

まとめ

昨夜11点もとり、相手先発が大瀬良の時点で大量得点は望めないと予想していたが、想像の上をゆく完封負け。

特に大瀬良には7回76球7奪三振と超省エネピッチを許してしまった。投手陣がある程度抑えれば、今度は完封負けと連敗中というのはやはりどうも歯車が噛み合わない。

明日の予告先発は京山vs久里となかなか苦しいカードではあるが、この広島戦で勝たないと次週はバンテリンドームでドラゴンズ戦、ハマスタ阪神戦と勝てる希望がますます失われてしまう。

明日こそ勝てる!そう信じて選手に声援を送りましょう!
ではまた明日!

*今日も現地でしたが8回の唯一のチャンスまでヒエヒエで大変辛かったです😭

タイトルとURLをコピーしました