5連敗 牧個人軍

ヤクルト戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

強い雨風の中始まった試合は3回に大きく動く。ベイスターズは2アウト1・2塁のチャンスを作ると、牧の2点
タイムリーヒットで先制に成功。

しかしその裏村上の犠牲フライ・塩見の2ランであっという間に逆転を許してしまう。雨での中断を挟み、5回には山田に12球粘られた末2ランを許しここで入江は降板。結局今回の登板でも勝ち投手の権利を得ることはできなかった。

6回には牧の第5号ホームランで反撃の狼煙を挙げるも、代打オースティン・ソトが倒れこの回1点止まり。
7回には2打席連発となるホームランを浴び、その後も見せ場なく敗北。

これで早くも2度目の5連敗となり、明日も負けると借金は2ケタとなる10に到達してしまう…

ポジポジポイント

☆牧:第5号ホームランを含む3打数2安打3打点の大暴れ🔥
最近牧しか打たなくなってるし本当にファンの癒しです☺️

◎関根:3打数1安打1四球1盗塁でリードオフマンとしての活躍を見せました💪
もうすぐオースティンがスタメン復帰すると思うので当面はセンターでの起用が増えると思います!

ネガネガポイント

×入江:3度目の先発となった今回は5回途中5失点KO。
他球団なら2軍調整だろうが、残念ながら2軍から上げられるピッチャーが居なそうなのでなんとかプロ初勝利が早く欲しい所。

×神里:2打席連続三振で途中交代。
ここ最近冷え始めているので復調の兆しを見せて欲しい所です。

今日の喝!

今季に始まったことではありませんが、ベイスターズはカモられているバッター(横浜キラー)が非常に多い気がします。

ヤクルトでは塩見(打率 .529・ops 1.678)、山崎(打率 .417・ops 9.62)にメッタ打ちに合い、中日では大島(昨シーズン打率 .400・出塁率 .462)と約2打席に1回は出塁を許しています。特に阪神では大山を筆頭にほとんどのバッターが横浜投手陣を得意としています。

今日の試合でも塩見に逆転2ランを含む3打点を許しています。多くのバッターにカモられてしまう原因は必ずあると思うので、早急の対策を求めます!(相性だけでは済まないと思うので…)

順位表&まとめ

順位表

まとめ

ホントに牧しか勝たん状態です…
やはり先発が試合を作れずQSすらなかなかできないため厳しい展開が続いています。
開幕直後は打線が頑張りなんとか打撃戦に持ち込めていたのですが、今はただひたすら打たれ・走られ、牧だけが孤軍奮闘するという展開に😭

明日は中5日で濱口が先発予定です。ここまで3試合全てで初回に失点してしまっているので、立ち上がりに要注意です⚠️

ではまた明日👋

タイトルとURLをコピーしました