ピープルズ6回無失点で勝ち投手👏 今季初の3連勝!

ドラゴンズ戦
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

2軍で防御率12.71と打ち込まれていたピープルズに対し、ドラゴンズ先発も梅津と今季初先発同士のカードとなった。
ピープルズは得意とする動く球を中心に中日打線を翻弄し、テンポの良いピッチングを披露する。

試合が動いたのは3回、先頭ピープルズの平凡なセカンドゴロを中日のセカンド高松がファンブルし出塁すると、その後1アウト2・3類のチャンスを作る。このチャンスでオースティンが内野ゴロを放ち、その間にランナーが生還し1点を先制する。

6回には先頭佐野に3号ソロが飛び出し一点を追加すると、ピープルズはそのまま快投を見せ6回無失点に抑える。
8回には山崎康晃が1点を失うも、最後は三嶋が1点差を抑え今季初の3連勝を飾った。

ポジポジポイント

◎ピープルズ:ここ4試合で京山・坂本・阪口と3人の先発が抹消される緊急事態の中で、6回無失点とナイスピッチングを披露してくれました✨
外国人特有の動く球を中心に的を絞らせない投球で散発4安打の無四球投球でチームを3連勝に導きました🔥

◎佐野:決勝点となる3号アーチを放ちました。1点が勝負を決めるゲーム展開で非常に重要な一発となりました!
ここまでホームランは全て敵地で放ったものですので、そろそろハマスタでも一発がみたいところです☺️

◎エスコバー:3連投となりましたがその疲れを全く感じさせない圧巻の内容でした✨
やはり投げれば投げるほどパフォーマンスが上がるという特異体質ですね😅

◎三嶋:昨日に引き続き1点リードでの登板でしたが、こちらも走者を一人も許さない圧倒的な投球👏
今日はクリーンアップとの対峙でしたが2つの三振を奪うなど完璧な内容でした☺️

ネガネガポイント

今日は打線に元気がありませんでしたが、ここ2日間は打線が引っ張って勝ち取った勝利なので特に気にすることはないでしょう! お互いが支え合えば自ずと勝利が近づいてくるはずです💪



順位表&まとめ

順位表

ついに勝率3割台に突入しました🎉
5位中日とのゲーム差も4に縮まり十分巻き返し可能に☺️

まとめ

2軍の防御率からしてピープルズはちょっと厳しいかな…と思ってました🙇‍♂️
良い意味で予想を裏切る活躍ぶりでしたね😅

相手のミスにつけ込み先制点をとることができたのは非常に良い得点の仕方でした。
打線も一発があるラインナップだからこそ、強力な勝利の方程式で逃げ切りが実現できますね☺️
外国人が機能すればやはり安定して勝てるようになりました😁

明日は前回登板で大炎上してしまった大貫が先発です。
ですが比較的得意としているバンテリンドームでの登板ですので本来のピッチングを期待しましょう!

ではまた明日👋

タイトルとURLをコピーしました