接戦を落とし4カード連続勝ち越しならず ハマスタ阪神今年も強し 

タイガース戦
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

前回今季初勝利を挙げたピープルズは初回からテンポの良い投球で3回まで完璧に抑え込む。
一方の打線は初回桑原のツーベースをきっかけに、オースティンの内野ゴロの間に1点を先制する。

しかし3回裏、ピープルズのツーベースからノーアウト2・3塁のチャンスを作るも後続が倒れ無得点。
嫌な流れが漂うと、5回ノーアウト1塁からサンズのタイムリーツーベースで同点とされ、さらに糸井の2号ツーランであっという間に勝ち越しを許す。

2点ビハインドで迎えた7回、桑原3号ソロで反撃の狼煙をあげなおも1アウト1・2塁のチャンスを作るも、佐野が痛恨のゲッツー。8回以降も勝利の方程式である岩崎・スアレスの前に一人のランナーも出せず1点差負け。

4カード連続の勝ち越しとはならず、5月初の連敗となった。

ポジポジポイント

◎桑原:3号ソロを含む猛打賞の大活躍✨
初回もツーベースで先制のホームを踏み、全得点に絡む活躍でした!

◯ソト:ツーベースを2本放ち打率も2割4分まで上げてきました🔥
個人的には2番にショートを置くよりもソトやオースティンを置くほうが得点効率が上がるような気がするのですが😅

ネガネガポイント

×倉本:初回のヘッドスライディングで負傷交代となってしまいました😭
柴田に続き、貴重なショートを守れる選手なだけになんとか無事であって欲しいです!

順位表&まとめ

順位表

まとめ

今日のターニングポイントはやはり3回の攻撃でしたね😅
ノーアウト2・3塁のチャンスで無得点だったこともまずかったですが、何より投手であるピープルズをずっと3塁に釘付けにしてしまったことも非常によくなかったのではないのでしょうか。

やはり少ないチャンスをものにしたタイガースと、何度もあったチャンスを活かせなかったベイスターズの差がそのまま勝敗につながったのと思います。
番長も監督就任会見の時に言っていましたが、「1点を取りに行く野球」を徹底するのは一筋縄ではいかないですね…

火曜日の先発は…そのまま大貫でしょうか?
ここまで2試合連続大炎上中ですがなんとか戻ってきてもらわないと5回以上投げられる先発がピープルズと濱口しかいないという前代未聞の先発陣になってしまいます🥺

それではまた火曜日👋



タイトルとURLをコピーしました