反撃及ばず交流戦初優勝逃す エース今永登板で勝ち越しなるか

交流戦
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

交流戦逆転優勝へ向け負けられない一戦の先発を任されたのは京山。
ピッチャーライナーを足に受けるアクシデントがあったが、3回まで無失点に抑える。

0-0のまま迎えた4回裏、1アウト満塁のピンチを招くとバッテリーエラーで1点を失う。
2アウトを取るも、タイムリーを浴び2失点。5回にもタイムリーを浴び、4回途中3失点でマウンドを降りる。

5回まで日ハムの先発・池田から点を奪えなかった打線は6回、2アウト満塁のチャンスで大和がタイムリーを放ち1点を返す。その直後三上が1点を失うも、7回には宮崎・牧のタイムリーで2点を加え1点差まで迫る。

しかしあと一歩反撃及ばず、3-4で敗北。
交流戦初優勝を逃し、オリックスが11年ぶりの優勝を決めた。

ポジポジポイント

◎宮崎:5打数2安打1打点の活躍✨
反撃の狼煙をあげるナイスタイムリーでした!

◎大和:今日もタイムリーを放ち打点をあげました!
欲を言えば7回のチャンスでも打って欲しかったですが…😅

◯牧:激走を見せタイムリー内野安打をもぎ取りました💪
ラッキーな形ではありましたが、チャンスで一本出て良かったです!

ネガネガポイント

京山も4回途中3失点とそこまで悪くなかっただけにネガるほどではありませんね…
長いシーズン戦っていればこういう負けもある、しゃーない展開でした😭

順位表&まとめ

順位表

優勝を逃してしまいましたが、優勝したオリックスに唯一勝ち越しました👏
リーグ戦再開後はいきなり広島戦ですのでそこで最下位脱出したいですね😤

まとめ

京山も最小失点で切り抜けましたが、打線もあまり援護できず敗戦となりました😭
日ハムの池田も良いピッチングで、これといった敗因がなかったですね😅
交流戦の優勝も逃してしまいましたが、勝ち越しは決めているので良い形で来ています!

明日は交流戦最後の戦いで、先発はエース今永です🔥
勝ち越しを決めて良い形でリーグ戦再開後も借金返済していきましょう!

ではまた明日👋

ハイライト



タイトルとURLをコピーしました