有吉好投見せるも援護なく敗戦 4位浮上目指すも初戦を落とす

ドラゴンズ戦
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

今季初の1軍登板となった有吉。2回にノーアウト満塁から犠牲フライで1点を失うも、3回から6回まで無失点に抑える好投を見せる。

ここまで中日・小笠原の前に沈黙していた打線は6回、佐野のタイムリーで同点に追いつく。
しかし直後の7回、有吉がソロホームランを浴び再び勝ち越しを許す。

8回はシャッケルフォードが1点を失い、そのまま1-3で敗戦。
4位浮上をかけた一戦となったが、初戦を落としてこのカードでの4位浮上はなくなった。

ポジポジポイント

◎有吉:7回途中2失点の好投を見せてくれました👏
そのまま援護なく負け投手になってしまいましたが、安定した投球で次回以降登板にも期待がかかります🔥

◎佐野:2安打1打点でオースティンを抜き首位打者になりました✨
最近ではチャンスでも打てるようになり調子が上向きです!

ネガネガポイント

打線が全体的に低調になり得点力が低下してきました…
やっぱりオースティンの調子に得点力が大きく左右されてしまいますね😅
ベイスターズは打線次第のチームなので、早く調子を取り戻してほしいですね☺️

順位表&まとめ

順位表

まとめ

有吉が好投を見せてくれたにも関わらず負けてしまうというはなんともベイスターズらしいというか…😅
有吉の加入もあり、先発が試合を作れる展開が増えてきました☺️
9連戦中に4位浮上目指して頑張ってほしいです!

明日の先発は阪口です。広いバンテリンドームであるため、阪口にも好投の期待がかかります!
そろそろ打線の援護もほしいところですね!

ではまた明日👋



タイトルとURLをコピーしました