[ オリンピック 日 4-3 ド ] 5連打集め最後は坂本!! サヨナラ勝ち🎉  

オリンピック
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

侍ジャパンの初戦、先発はオリックスのエース山本。
初回1・2塁のピンチを招くも無失点に抑えると、6回9奪三振無失点の好投。
一方の打線は、巨人に所属するメルセデスの前に6回までわずかヒット1本と完璧に抑え込まれる。

7回、先に継投に入った日本は現在セリーグトップの防御率を誇る青柳にスイッチ。
しかし2アウトから2点タイムリーを浴び先制を許す。

その直後、ようやくメルセデスから連打を放ちノーアウト2・3塁とチャンス拡大。
しかし村上の内野ゴロ間に1点を返すにとどまる。

8回は1アウト2塁のチャンス、吉田のレフト前ヒットで2塁ランナー山田が一気にホームを狙うもタッチアウト。
同点のチャンスを逃す。

9回は1点ビハインドながら栗林を投入するも、タイムリーを浴び差を3-1と広げられる。
サヨナラにかける侍ジャパンは、相手のミスと代打近藤のヒットで1アウト1・2塁のチャンスを作ると、村上のタイムリーで1点を返す。
さらに甲斐セーフティースクイズで土壇場で同点に追いつくと、山田が繋ぎ1アウト満塁とし、坂本が初球を捉え劇的サヨナラ勝ち。

侍ジャパンは初戦から9回2点ビハインドの逆境も、繋ぎの野球で逆転サヨナラ勝ちを収めた。

ポジポジポイント

◎山本:本調子ではないものの、6回9奪三振無失点の好投を見せました👏
前回のプレミア12では8回を任されていましたが、オリンピックでは日本のエースとして起用されるようです。
次回登板にも期待がかかります!

◎坂本:最後に決めたのはこの男でした🎉
変わった投手の初球をはじき返し、見事一振りで決着をつけました!
メルセデスが抑えて坂本が決めるってほど巨人だ…😅

◎村上:初出場からの緊張か、少し固さが見られましたが9回のタイムリーを含む2打点を挙げました!
8番に村上が入るのはかなり強力ですね☺️
村上ほどのバッターが下位打線に入るのは、アマチュア時代含め経験がないのではないでしょうか?😅

◎甲斐:9回の場面で見事スクイズを決めました🔥
直前で3塁ランナーを源田にかえ、スクイズバレバレの状況でもきっちり決めたのはさすがです👏

ネガネガポイント

△青柳:7回から登板も、先制のタイムリーを浴び2失点。
強化試合でも失点し、ボールとの相性がよくないのでしょうか…
現在セリーグ防御率1位の実力を発揮して欲しいです!

まとめ

9回に栗林も失点してしまい、今日は厳しいかな…と思っていた矢先の逆転サヨナラ勝ち👏
打線もメルセデスの前に完璧に抑え込まれ、8回も山田がホームタッチアウトになるなど全体的に重苦しい雰囲気が立ち込めていたなかで、このサヨナラ勝ちはチームに勢いをもたらしますね☺️

ベイスターズからは山崎康晃が1点ビハインドの8回に登板し、ヒット1本を許すも無失点に抑えました🔥
初出場の選手が本来の実力を発揮しづらい現状、経験豊富なヤスアキの存在は非常に大きいです!
ブルペンリーダーとして侍ジャパンを支えていますね☺️

明日は移動日となり、明後日30日はメキシコとの一戦です。
この試合勝てば予選1位通過となり、金メダル獲得へ大きく前進します!
1位通過目指して頑張れ日本!

ではまた今夜のベイスターズ戦にて👋

ハイライト



タイトルとURLをコピーしました