[エキシビション De 1-1 E ] 今永好投も楽天の守備に阻まれ引き分け

エキシビションマッチ
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

エキシビション初先発となった今永は2回に連続四球を与え、その後タイムリーを浴び先制を許す。
打線は5回、楠本が2打席連続ヒットを放ちチャンスメイクすると、代打伊藤光のタイムリーで同点に追いつく。
失点は2回のみとなり、5回1失点で今永は降板する。

その後両者無得点のまま迎えた9回、シャッケルフォードが連打を浴びノーアウト1・2塁のピンチを招く。
しかし次のバッターをバント失敗ゲッツーに仕留め、最後のバッターをセンターフライに抑えゲームセット。

楽天野手陣の守備も冴え、1-1の引き分けに終わった。

ポジポジポイント

◎今永:2回は制球に苦しみ失点するも、それ以降は無失点に抑える好投を見せました👏
後半戦も頼りになるエースです🔥

◯田中健二郎:1048日となる一軍登板を果たしました👏
完璧なピッチングではありませんでしたが、無失点で切り抜け後半戦は1軍での登板も見られるでしょう!

◎伊藤光:代打で登場し、この試合唯一となる得点を挙げました👏
益子も一軍初ヒットを放ち、キャッチャー陣を引っ張る存在としてさすがの一打でした!

◎楠本:2安打を放ち状態の良さをアピールしました🔥
左の代打一番手として後半も一軍帯同を狙います!

◎オースティン:3番DHとしてイスラエル戦に出場し、ホームランを含む猛打賞の大暴れです💥
ホームランを非常にオースティンらしい一発で、調子もかなり良いのではないでしょうか!?

ネガネガポイント

今日は佐野の痛烈なショートへの打球が2本とも阻まれるなど、ツキのない展開でした。
特にこれといったネガネガポイントはありません!

まとめ

今日も野手は若手中心に登場し、まずまずの結果を残しています。
後半戦は誰が一軍帯同になるか気になりますね☺️

オリンピックではやはり侍ジャパン最大の強敵はオースティンになるのではないでしょうか?
やっぱりベイファン的にはオースティンvsヤスアキが見たいところです!

明日は12時から侍ジャパンがメキシコと戦い、18時からベイスターズが楽天とエキシビションマッチを行うため、
野球だけで1日中見れちゃいますね☺️

それではまた明日👋

ハイライト



タイトルとURLをコピーしました