[オリンピック 日 7-4 メ ] 山田4打点2盗塁の大暴れでグループ1位通過👏

オリンピック
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

1位通過を目指す侍ジャパンの先発は広島の若きエース・森下。初回にタイムリーを浴び先制を許す。
しかし直後の2回、甲斐のタイムリーで同点に追いつくと、3回には浅村の内野ゴロ間に勝ち越しに成功。

4回には侍ジャパン第1号となる山田の3ランが飛び出しメキシコを突き放す。
森下は4回に1点を失うも、5回2失点で先発としての役割を果たして降板。

後を引き継いだ日本ハムのルーキー伊藤は2回無失点で完璧な初登板を飾ると、7回には坂本のホームラン、8回は山田の今日4打点目となるタイムリーが飛び出し7-2とさらにリードを広げる。

8回裏は平良が登板しまさかの2ランを浴びるも、9回は栗林が3者凡退に退け7-4で勝利。
侍ジャパンは連勝を飾り、グループ1位通過を果たした。

ポジポジポイント

◎山田:3ランを含む4打点2盗塁の大暴れ🔥
プレミア12の決勝戦での3ランを思い出す活躍ぶりですね☺️
大舞台に強く、ノックアウトステージでもその打棒を見せつけて欲しいです✨

◎坂本:ホームランを放ち、1戦目に続いての活躍となりました👏
ベイファン的には味方だとこんなにも頼もしい存在なんだなと実感しました☺️

◎甲斐:9番バッターながら同点タイムリーを含む3安打1打点の大活躍でした🎉
今日は盗塁阻止ではなく自ら盗塁を仕掛ける意外な活躍も見られましたね😅

◎伊藤 大海:侍ジャパンとして初登板となりましたが2回無失点に抑える見事なピッチングでした👏
シーズンでは圧倒的な平良が被弾したり、なかなかシーズン通りとはいかない中素晴らしい活躍でした☺️

ネガネガポイント

初回に先制を許すもすぐに追いつき、中押しにダメ押しと理想的なゲーム展開でした。
そのため今日はネガネガポイントなしです!

順位表&まとめ

順位表

連勝で見事グループステージ1位通過です🎉
Bグループ1位通過はアメリカとなり、いきなりオースティンと対戦です😲
いきなり強敵との対戦となりました!

まとめ

今日も先制を許してしまいましたが、すぐさま打線が追いつき理想的なゲーム展開となりました☺️
初戦の9回の打線の勢いそのまま、といった形になりました。

グループステージ1位通過となり、明後日はアメリカと対戦です🇺🇸
今日もオースティンがタイムリーを放ち、最大の強敵となるでしょう。
いかにオースティンを抑えられるかが侍ジャパン勝利へのカギだと思います!

ではまたベイスターズの試合結果記事にて👋

ハイライト



タイトルとURLをコピーしました