[エキシビション De 2-5 F ] 投打ともに元気なく連敗 わずか1勝にとどまる

エキシビションマッチ
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合の結果

試合の展開

函館遠征3連戦の初戦、先発のロメロは立ち上がりから苦しくいきなり2失点。
3回には牧の犠牲フライで1点を返すもすぐさまタイムリーを浴び再び2点差に。
その後も安定せず5回には3四球を与えるも何とか無失点に切り抜け5回3失点で降板する。

反撃したいベイスターズは6回、ノーアウト満塁のチャンスを作るもソトがゲッツーに倒れ1点止まり。
その後も櫻井と中川がそれぞれ1失点し、見せ場なく2-5で敗れた。

ポジポジポイント

今日はマルチ安打を放った選手もおらず、まさかのポジポジポイントゼロです😭
明日に切り替えて行きましょう!

ネガネガポイント

×ロメロ:5回3失点ながら、被安打9に四球4ととにかく不安定な内容でした。
よく3失点で済んだな…という感じでしょうか😅
地方球場ということもあり慣れないマウンドによる影響も考えられますが、もう少し安定感が欲しいところです。

×櫻井:今日も失点を喫し苦しい投球となってしまいました。
シーズン中よりもコントロールに苦しみ、なかなか自分のピッチングができていない気がします。
貴重な中継ぎ左腕なので、きっちり調整して欲しいです!

×中川虎:ソフバン戦でのサヨナラ負けに引き続き、こちらも苦しい内容になりました。
とにかく制球が定まらず、このままでは一軍で活躍するのは厳しいのではないでしょうか。
球の強さはあるだけに何とかものになって欲しいです🙏

まとめ

6回チャンスを作るも4番ソトがゲッツーに倒れ、結局この回が唯一の見せ場になってしまいました…
エキシビションマッチでは細川や伊藤裕、楠本の活躍がそれぞれアピールを見せるもなかなか点に繋がらない状況に陥っています。それでもオースティンが復帰したらまた点が取れるようになると信じてます☺️

一方の投手陣はローテ投手や勝ちパターンの投手以外のコントロールが悪く、四球が全体的に多い印象です。
一軍で活躍するにはやはりある程度のコントロールは必要不可欠ですね😅

明日の先発は阪口が予定されています。
母校の北海高校が甲子園出場を決め刺激を受けているようです☺️
後輩のためにも快投を披露して欲しいです!

ではまた今夜のオリンピック記事で👋

ハイライト



タイトルとURLをコピーしました