[エキシビション De 5-4 B ] 9回一挙4得点で逆転サヨナラ🎉

エキシビションマッチ
スポンサーリンク



スポンサーリンク

目次

  1. 試合結果
  2. 試合の展開
  3. ポジポジポイント
  4. ネガネガポイント
  5. 順位表&まとめ
  6. ハイライト

試合結果

試合の展開

先発大貫は2回、交流戦でも11打数7安打と相性抜群のT-岡田に先制ソロを許す。
さらに5回、若月に2ランを浴び3-0とリードを広げられる。
それでも6回を投げ切り、3失点と先発としての役割を果たす。

一方の打線は先発田嶋の前に沈黙し、6回に代わった山﨑福から内野ゴロ間に1点を返すのみ。
そのまま試合は9回に突入するも、三嶋が先頭の杉本にソロを浴び再び3点ビハインドとなる。

敗色濃厚で迎えた9回だったが、先頭の関根が3塁打を放ち、宮崎の内野ゴロ間に1点を返す。
2アウトとなるも森がヒットを放ち、牧の起死回生となる2ランで同点に追いつく。
さらに柴田が四球で出塁、代走宮本が盗塁を決めると、楠本の内野安打間に一気に宮本が生還。

9回一挙4得点で、京セラドームで劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

ポジポジポイント

◎牧:9回2アウトから同点ホームランを放ちました🎉
広い京セラでも広角打法でライトスタンドに一直線です!

◎楠本:サヨナラタイムリーを含む3安打の大活躍👏
持ち前のバットコントロールは一軍でも通用するので、後半戦は代打での活躍にも期待が高まります!

ネガネガポイント

×細川:今日は4番に抜擢も、4打数無安打2三振という結果に😭
9回の場面でも初球を打ち上げて内野フライと、力みすぎてしまったのでしょうか…

△三嶋:日ハム戦に引き続き失点してしまいました。
後半戦に向け、少し不安が残りますね。

まとめ

9回表までは正直見どころの少ない試合でしたが、大逆転で試合をひっくり返してくれました👏
特に関根・森・牧・楠本と次世代の担い手として期待される選手が結果を残し、明るい希望を持たせてくれました☺️

オリンピックは今日で閉会式を迎え、エキシビションマッチも残すところあと1試合となりました。
たくさんの感動を与えてくれたオリンピックが終わってしまうのは寂しいですが、10日からは夏の甲子園も行われ、14日からはプロ野球も再開します!

公式戦開始後も、よろしくお願いします🙇‍♂️
ではまた👋

ハイライト



タイトルとURLをコピーしました