[試合結果 De 6-7 G] 三嶋5度目の背信投球 巨人戦の連勝止まる

ジャイアンツ戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

試合結果

試合の展開

対巨人戦6連勝中としているベイスターズは初回から牧のタイムリーなどで3点を先制。
しかし4回、先発の大貫が坂本に2ランを浴び1点差に迫られる。

その後6回には牧の2試合連発となる18号ソロが飛び出すも、直後に坂本が2打席連続アーチを放ちすぐさま1点差とされる。

さらに8回にオースティンのソロが飛び出すも、直後に山﨑が岡本に一発をくらい三度1点差に迫られる展開に。

迎えた9回は森の好走塁もあり1点を追加し、2点リードで三嶋が登板。
しかしこの日も連打を浴び、あっという間に同点に追いつかれると、岡本にサヨナラ犠牲フライを浴びサヨナラ負け。

三嶋は対巨人戦で5度目の敗戦投手orセーブ失敗となり、対巨人戦の連勝も6でストップした。

ポジポジポイント

牧秀悟

2試合連発となる18号ホームランが飛び出しました🧨
今日もサイクルリーチでしたが、惜しくも達成ならず。(1シーズン2回のサイクルヒットは史上初)
牧のヒーローインタビューが聞けると思ったのですが…

森敬斗

代走で出場し、自慢の快速で1点をもぎ取りました💨
柴田がショートとして先発出場することが多く、スタメンでの起用は減っていますがさすがの脚力を見せてくれました☺️

ネガネガポイント

三嶋一輝

巨人戦ではついに5度目の失敗。完全に巨人アレルギーです。
ここまで巨人戦だけ滅多打ちに合うのはメンタル的な問題もあるでしょう。
今シーズンは巨人戦に登板させないくらいの決断をする時が来たのではないでしょうか。

少なくとも巨人戦の抑えは康晃と配置転換すべきだと思います。
ここまで巨人相手だけに打たれまくるのはチームだけでなく、三嶋にとってもよくないでしょう。

対巨人以外 防御率1.73 自責点7
対巨人 防御率11.18 自責点12

順位表&まとめ

順位表

まとめ

またしても三嶋がやらかしてしまいました😭
さすがに配置転換をすると思いますが、巨人戦だけはビハインドのみ登板、思い切ってベンチ外にするという選択肢もアリだと思います。
看過できない状況まで追い込まれてしまったので、番長の決断を待ちましょう。

明日は木曜日ですが試合がなく、金曜日から10連戦がスタートです。
この10連戦では巨人戦はありませんが、三嶋の起用法はどうなるのでしょうか…

それではまた明後日👋

ハイライト

投稿され次第追加いたします。

タイトルとURLをコピーしました