[試合結果 De 2-3 C] 今日も打線に活気なく5連敗 最下位転落のピンチ

カープ戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

試合結果

試合の展開

連敗ストップの大役を任された先発の京山だったが、今日は四球が目立ち3回に先制を許す。
しかし直後の3回裏、オースティン・牧のタイムリーで逆転に成功。

不安定なピッチングが続いていた京山は5回、鈴木にタイムリーを浴び同点に追いつかれる。
さらに3番手ピープルズが會澤に3ヶ月ぶりとなるホームランを浴び勝ち越しを許す。

打線はその後7回までノーヒットに抑え込まれ、8回と9回にそれぞれ1アウト1・2塁のチャンスを作るもあと一本が出ず。

今日も打線に活気がなく5連敗。最下位広島とのゲーム差も0.5に縮められた。

ポジポジポイント

牧秀悟

球団新人最多安打にあと3本と迫る114安打目を放ちました👏
記録更新までは時間の問題だと思いますが、絶対更新して欲しいですよね☺️

桑原将志

一人猛打賞を放ちリードオフマンとしてチームを牽引しました👏
1番バッターが3度も出塁しているにもかかわらず、得点がなかなか奪えない苦しい展開が続いています..

ネガネガポイント

京山将弥

5回途中被安打7、四球4つと不安定なピッチング内容となってしまいました。
調子が良い日は抑えられる実力があることを証明済なだけに、いかにして調子が悪くても抑えられるかが今後のカギになると思います。

順位表&まとめ

順位表

まとめ

またしても打線が元気なくロースコアをものにできませんでした。
2得点以下の場合、1勝39敗とロースコアで落としまくっています。
まるで大谷が所属するエンジェルスのようです…😭

接戦に弱い要因には様々あると思いますが、一つとしては走塁面などの意識改善でしょうか。
今日も3回の佐野のようにホームを狙えるあたりですが、3塁ストップとなり結果的に1点止まりとなりました。このような走塁ミスが蓄積し、勝敗を分ける1点が取れない結果につながっているのではないでしょうか。

常に一つ先の塁を狙う姿勢、チーム内ではまさにオースティンのような意識を全員で持つ必要があると思います。(純粋な足の速さはどうにもならないので…)

明日の先発はエース・今永です。
ここで連敗を止めて、新たな気持ちで敵地神宮に向かいましょう!
ではまた明日👋

ハイライト

タイトルとURLをコピーしました