[試合結果 De 2-3 G] 接戦を落とし連勝は2でストップ

ジャイアンツ戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

試合結果

試合の展開

適時神宮で連勝し、勢いに乗りたいベイスターズ。
先発のロメロが3回まで無失点に抑える好投を見せると、4回ソトが17打席ぶりとなるタイムリーヒットを放ち先制。さらに6回佐野の14号ソロで2-0とリードを広げる。

しかしその裏ここまで好投を続けていたロメロが3連打でノーアウト満塁のピンチを招くと、丸にタイリーを浴び同点に追いつかれる。

再び勝ち越したいベイスターズは7回、1アウト1・3塁のチャンスを作るも牧が併殺に倒れる。
その裏2番手砂田が1アウト満塁のピンチを招くと、亀井に勝ち越し犠牲フライを浴びる。

9回は2アウト3塁と同点のチャンスを作るも、桑原が倒れゲームセット。
5連敗中だった巨人に敗れ、ベイスターズの連勝は2でストップした。

ポジポジポイント

ソト

打率がついに月間の打率が1割前半とかなり苦しんでいたソトですが、今日は17打席ぶりのヒットが先制タイムリー🔥
来季も必要不可欠な存在なので、今日をきっかけになんとか復調して欲しいです🙇‍♂️

佐野恵太

追加点となる14号ソロを放ちました👏
3打数2安打で打率を上げ、2年連続首位打者にむけてさらに打率を上げていきたいところです🔥

ネガネガポイント

今日は特に悪かった選手がおらず、ネガネガポイントはありません…
ロメロも6回2失点で先発としての役割は果たし、砂田もたまには失点することもあるでしょう。

強いて挙げるならば亀井に打たれまくっていることでしょうか。
今季の打率は.226ながら対ベイスターズの打率は.379と打たれまくっています。
ベテラン亀井をどうにか抑えていきたいところです。

順位表&まとめ

順位表

まとめ

2試合連続完封負けを喫していた巨人ですが、3点を奪われ負けてしまいました。
ロメロは左バッターの方が被打率が高く、今日も岡本以外左バッターにヒットを打たれています。
来季は左バッターを抑えるために有効な変化球を取得したりするなど、課題が浮き彫りになりました。

打線は7回、牧のゲッツーが痛かったですね😅
初球から狙っていった牧ですが、ここは術中にハマってしまいました。
ここまで大活躍の牧なので、仕方ないですね…

明日の先発は京山です。前回はピリッとしないピッチングでしたが、明日は良い投球に期待したいところです🔥
ではまた明日👋

ハイライト

タイトルとURLをコピーしました