[試合結果 De 9-3 C] 5回一挙7得点で逆転勝利 ピープルズ今季3勝目

カープ戦
スポンサーリンク
スポンサーリンク

試合結果

試合の展開

前回わずか2安打に抑えこまれ敗北したベイスターズ。
先発・大貫は3回に3失点を喫し先制を許すなど、不安定な投球で4回に代打を送られ降板。
一方の打線は今日も広島の先発・床田の前に4回まで無失点に抑え込まれる。

しかし5回に1アウト満塁のチャンスを作ると、知野のタイムリーで1点を返す。
さらに佐野の犠牲フライ、牧のタイムリーで同点に追いつくと、宮﨑のタイムリーで勝ち越し。
なおも2アウト満塁で戸柱がタイムリーを放ちこの回一挙7得点。逆転に成功した。

6回には佐野・牧の2者連続ホームランで9-3とリードを大きく広げる。
中継ぎ陣はピープルズ・シャッケルフォード・櫻井・伊勢が無失点リレー。
5回のビックイニングで試合をひっくり返したベイスターズが勝利を飾った。

ポジポジポイント

宮﨑敏郎

5打数4安打の固め打ちに加え、5回に決勝点となる勝ち越しタイムリーを放ちました🍯
外国人らの残留が決まり、残るはプーさんの去就が気になるところです👀

戸柱恭孝

5打数3安打、5回にはダメ押しとなるタイムリーヒットを放ちました👏
1軍復帰後は打撃好調で、9月は.286、10月は.367とハイアベレージをマークしています🔥
来季もこの調子で打ってくれれば打線にかなり厚みが増しますね☺️

牧秀悟

歴代9位となる新人本塁打22本目を放ち、4番として2打点をあげる活躍を見せました☺️
オースティン離脱後は4番として起用されていますが、さらに成績を上げる素晴らしい活躍ぶりです🔥

ネガネガポイント

大貫は4回被安打6の3失点で降板してしまいましたが、好不調の波は必ずある中で、なんとか3失点で食い止めたことが5回の逆転劇につながりました。

来週はいつもの安定感あるピッチングを期待してます🔥

順位表&まとめ

順位表

まとめ

4回まで完全に広島ペースの試合展開でしたが、5回に2アウトから一挙5得点で逆転に成功しました✨
マシンガン打線さながらの集中打で同点に追いつくだけでなく、一気に勝ち越せたのが非常に大きかったですね!
昨日の鬱憤を晴らすような見事な打線のつながりでした☺️

カード勝ち越しをかけた明日の一戦、先発は前回8回3失点の好投をみせたロメロ。
今朝方来季の残留が発表され、来季は開幕からローテーションの中心選手として期待が高まるだけに、このままいい形でシーズンを終えたいところです💪

ではまた明日👋

ハイライト

タイトルとURLをコピーしました