[ベイスターズ 10/19 試合結果] De 4-4 G 先頭打者8度出塁も勝てず

ジャイアンツ戦
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

試合結果

試合の展開

連敗を止めるべくマウンドにはエース今永が上がるも、2回に2ランを浴び先制を許す。
その直後ソトのタイムリーで1点を返すも、3回にはタイムリーを浴び早くも3失点。

しかし4回裏、ソトの2打席連続タイムリーで1点差に迫ると、細川のタイムリーで同点に追いつく。
その後5回に佐野のタイムリーで勝ち越しに成功。
今永はその後も粘り強い投球で6回3失点とし、勝利投手の権利をもって降板する。

1点リードのまま迎えた8回、ピープルズが3番手で登板するも犠牲フライを浴び同点に追いつかれ、今永の勝利投手の権利が消滅。それでもピープルズは9回を無失点に抑え、サヨナラ勝ちに望みをつなぐ。

9回裏、2アウト1・2塁でサヨナラのチャンスには今日猛打賞の牧。
しかし初球を叩くもサードゴロに倒れゲームセット。
8度の先頭打者出塁を生かせず、わずか4得点に終わり引き分けとなった。

ポジポジポイント

牧秀悟

サヨナラのチャンスで凡退してしまいましたが、猛打賞の活躍でついに打率3割に到達しました🎉
4番に据えられて以降さらに成績を伸ばし続け、まさか大台の3割に乗せてくるとは😲

「3割20本」を達成した新人打者は長嶋茂雄・石毛宏典・清原和博のわずか3人しかいません。
このまま休んで記録達成も可能ですが、現地で観戦するファンのためにも出場して欲しいというジレンマです…☺️

細川成也

4回に同点タイムリーを放つなど、攻守に渡った活躍を見せてくれました👏
変わらず変化球に弱いという弱点はあるものの、次第に1軍に適応してきているのではないでしょうか!

来年は必ず1軍帯同し続けて欲しい選手です🔥

ソト

2打席連続タイムリーを放ち、3打席全て出塁を果たしました👏
打率は.233とかなり低くなってしまいましたが、来年は再び復調してくれると信じています🔥

ネガネガポイント

個人として誰かがネガネガポイントというわけではありませんが、やはり機動力という面で課題が山積、ということが露呈した試合でした。

8度も先頭バッターが出塁しながら、3度の盗塁死や代走・森を起用も戸柱が痛恨のゲッツー。
今シーズン開幕前のオープン戦では大量に盗塁死を繰り返していましたが、その時とあまり変わらない状況だと思われます。

俊足の選手は多くいるものの、誰一人として盗塁があまりうまくないのはやはり盗塁技術を教えられるコーチなどの指導者がいないからではないでしょうか。

ヤクルトの村上はあの大柄な体格ながらすでに12盗塁をマークしており、単に足の速さだけでなく技術が求められると思います。

今年の育成選手では超俊足の一芸選手を2人も獲得し、機動力を駆使した攻撃手段を増やすためにはコーチ陣を含めた指導法により一層力を入れるべきだと思います。

順位表&まとめ

順位表

まとめ

巨人は10連敗中ということもあり、勝てる試合だっただけに非常にもったいない試合でした。
抑えが不在の影響もあり8・9回を投げざるを得なかったピープルズ選手は追いつかれてしまったものの、非常に良い働きをしていたと思います。

来季に向け、抑え問題の解決は至上の命題だと思います。
逆に抑えさえ安定すれば一気に浮上する可能性もあると思うので、来シーズンは非常に大事なシーズンになると思います!

明日は今季限りで引退を発表した中井の引退セレモニーが試合後に予定されています。
中井のためにも絶対勝って欲しいです🔥

ではまた明日👋

ハイライト

タイトルとURLをコピーしました