[2022 横浜] 赤レンガ倉庫の鍋フェスまとめ お得に食べられるマル秘情報も紹介!

赤レンガ倉庫_鍋小屋2022_アイキャッチ Yokohama
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、ベイログ管理人です。

今回は赤レンガ倉庫の期間限定イベント、「鍋小屋2022」を紹介します!
冬の寒い季節にぴったりの冬のフードフェスティバルです。

引用:赤レンガ公式サイト

先日実際に行って食べてきましたので、食レポ&感想を振り返りながら紹介します。
2月上旬まで開催されているのでぜひ参考にしてみてください。

他の横浜の1月イベントについてまとめた記事もありますので、こちらもご参考までに。

スポンサーリンク

鍋小屋2022 イベント概要

鍋小屋2022のイベント概要は以下の通りです。

会場赤レンガ倉庫 イベント広場特設テント
開催期間2022/01/08(土) ~ 2022/02/06(日)
開催時間平日:12:00~21:00
土日祝:11:00~21:00
料金入場無料(飲食代は別途)

鍋一杯の量が小さめのため、たくさんの味が楽しめる “はしご鍋” がオススメです♪
鍋の他にも和スイーツ、縁日、など昼から楽しめるコンテンツが盛り沢山。
昼呑みや食事メインなど、老若男女世代を問わず楽しめるイベントです✨

赤レンガ倉庫へのアクセスはこちらから。

鍋小屋2022 出展店舗一覧

今回出店する店舗は以下の通りです。

引用:赤レンガ倉庫「鍋小屋2022」公式サイト

今回食べられる鍋の種類は合計13種類です。
他にも和のスイーツが出入り口の前に出店しており、テーブルが多数設置されておりスイーツだけの飲食も可能です。

鍋小屋2022 食レポ

ここからは管理人が食べた鍋を、写真とともに紹介していきます。

赤レンガ倉庫に到着すると、スケートリンクの奥に鍋小屋のイベント会場があります。
中に入ってみると…

訪れた日が日曜日ということもあり、お店の中はなかなかの賑わいでした。
しかし席がいっぱい座れない、ということもなく程よい混み具合だったと思います。

肝心の食事ですが、最初に選んだのは…

出入り口すぐ左手、担過市場の博多もつ鍋です!
一杯800円で、濃いめのスープをたくさん吸ったキャベツとモツが最高の組み合わせ!
大盛りを注文したこともあり、大満足もボリュームでした。

次は、地のもの ヒノモトキューベの「鹿児島黒豚の温玉ひもかわうどん」を注文しました。
一杯800円でてんこ盛りの黒豚はとても柔らかく、味の濃さもバッチリでとても美味しかったです✨
こちらも大盛りで注文したのでこの時点で結構お腹いっぱいでした…

ということで締めのデザートとして注文したのは、秋田おおだて屋の磯部焼きいももちです。
一串300円と手ごろな価格で、熱々のいももちは醤油ベースでとても美味しかったです✨

今回は合計3点を注文しました!
店舗により混雑状況が異なり、やはり出入り口付近の店舗は比較的混んでいたと思います。
そのため7~8分ほど商品受け取りまで時間がかかりましたが、待ってでも食べたい鍋ばかりでした☺️

赤レンガ倉庫イベント公式アプリの紹介

管理人も当日知ったのですが、赤レンガ倉庫公式のイベントアプリがリリースされていました!
最新のイベント情報を受け取れるだけでなく、お得なクーポンや特典がもらえるとっても便利なアプリです。無料アプリなので、これはダウンロードするしかありませんね♪

お得なクーポンは今回の鍋小屋2022でも使えるため、今回食べた鍋2つとも無料で大盛りに変更できました!アプリ内だけでなく店頭にもクーポンの内容が記載されているので、そちらもご確認ください。

ダウンロードはApp StoreまたはGoogle Playから、「赤レンガ倉庫」と入力すると表示されます。

詳しくはこちらの公式サイトをご確認ください。

まとめ

みなさんいかがでしたか?

鍋の種類がパワーアップして今年も開催された「鍋小屋2022」、大満足のイベントでした☺️
全国の鍋を食べ比べられるだけでなく、和のスイーツまで出店しており至れり尽くせりです。

赤レンガ倉庫公式イベントアプリを使えば、お得に鍋を食べられるのでぜひみなさんもダウンロードしてみたください。

ではまた次回の記事でお会いしましょう👋

タイトルとURLをコピーしました